Skip to content

ネズミ駆除の場合には近隣の被害もチェック

ネズミにより住宅内でも被害がでることがあります。

どこからか侵入路を確保した場合には、屋根裏や、また、室内にまで侵入をはかり、さまざまな被害をもたらすため、しっかりと駆除をすることが重要です。

また、侵入してくるルートなどもチェックして、住宅内に居座るわけではなく、定期的に周回してくるようならば、侵入路をふさぐこともまた、予防策になります。

また、自分の住居だけでなく、近隣に対しても被害がでているかもしれません。念のため、隣近所などにも話を聞いてみることも必要です。

同じように被害がでているならば、侵入路をふさぎ、また、それぞれのお宅で、ネズミ駆除用の対策をしておくことも大切です。

また、自宅周辺にねずみが寄り付かないように、忌避剤などをまいておき、敷地内への侵入を防ぐことも大切です。

また、ねずみがそのままどこか別の場所に移動した場合はいいですが、侵入、または被害などが止まらない場合には、専門の駆除業者などに依頼を考えるといいでしょう。

隣近所と相談し、いい駆除業者などの紹介をしてもらえる場合は、紹介してもらうのも一つの手段です。

ですが、知り合いなどに業者がいないという場合には、インターネットでネズミ駆除業者などを検索して、いくつかの業者をチェックして、料金や口コミなどさまざまな点から、いいと思われる業者を選択し、依頼して退治してもらうようにしましょう。

市販グッズなどで自分たちで対処するよりも、業者のほうがスムーズに退治してくれることでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *