Skip to content

ネズミの侵入を予防する、また駆除する

住宅地に住んでいることで、帰り道、自宅付近でネズミなどが目の前を横切るようなことがあったら、近隣の住宅で被害が出ていることも考えられます。

ただ単に移動しているだけならばいいですが、エサを求めて住宅に侵入をされると厄介といえるでしょう。

そのため、あらかじめ、予防策をしておくことも大切です。自宅敷地内に忌避剤などをまいておき、ネズミの侵入を防ぐようにするといいでしょう。

また、家自体が老朽化している場合には、亀裂、穴などができる可能性もあります。そのように、建物が傷んでいる場所ないかをチェックしておくのも、予防につながります。

亀裂や穴などが見つかった場合には、補修しておきましょう。また、仮にネズミが住宅内部まで侵入してきてしまった場合には、駆除をすることを考えねばなりません。

罠を仕掛けること、また、殺鼠剤などで対処する、そのほかにもさまざまな方法が考えられます。

ですが、最初にやることとしては、食料をしまうことが重要です。ネズミのえさとならないように、きちんとしまう、もしくは簡単にかじられない場所に隠すなど対策をするといいでしょう。

えさがなければ、ネズミがどこか別の場所に移動することもありますので、食料を隠すことはかなり重要です。

また、自分で対策をしてもなかなかねずみが自宅に執着し、駆除もうまくいかないようなら、業者に駆除を依頼するといいでしょう。

ある程度料金がかかりますが、駆除が長期化するようなことを考えるならば、業者に対処してもらうほうがいい場合もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *